水素水 効果なし セブンウォーター

水素水 効果なし セブンウォーター

hatena

 

セブンウォーター水素水って効果なしなのでしょうか?

 

水素水の中でもセブンウォーター水素水は、業界で一番水素濃度が高い水素水です。

 

高濃度水素水なら効果なしではないのでしょうか?私はセブンウォーターで満足いく効果を感じています。

 

セブンウォーターは従来のアルミパウチ水素水とは違い水素水スターターセットでの販売がされている水素水です。

 

セブンウォーターの水素水スターターセットはいくつもの特許技術を駆使して作られているので最大で7.0ppmの水素水を自宅で簡単に作れてしまいます。

 

従来のアルミパウチ水素水の場合は、平均で1.6ppmぐらいで、しかもアルミパウチの容器にすでに出来上がっている水素水が充填されているので、時間の経過とともに水素が抜けていってしまいます。

 

元々の水素濃度もセブンウォーターのが高く、セブンウォーターの場合は水素が抜けてしまう恐れがないので、セブンウォーター水素水が効果なしだった場合は、他の水素水も効果なし状態になってしまうと思います。

 

2007年に医学誌ネイチャーメディシンに水素の研究論文が掲載された日本医科大学の太田教授の書籍「水素水とサビない身体」を読んで知ったこととしては、水素水の選び方は0.8ppm以上のものを選ぶこと、そして水素濃度が濃い方がよいってことはふつうとも記載されていました。

 

アルミパウチ水素水の場合平均で1.6ppmで、飲む時期が遅ければ遅いほど水素が抜けてしまう恐れがあります。

 

それに対してセブンウォーター水素水の場合は、7.0ppmでアルミパウチ水素水よりもずば抜けて高濃度水素水であり、且つ飲む前水素水を作ることができるので水素が抜けてしまう心配がないのです。

 

その上、セブンウォーター水素水を購入すると自分で水素濃度を測定することができる、溶存水素濃度判定試薬がついてくるので実際に自分の目でその水素濃度を見ることができるので、初めて水素水を試してみようって方にもおすすめです。

 

勿論この溶存水素濃度判定試薬は、セブンウォーター水素水だけでなく、その他の水素水の水素濃度を測定することもできるので、セブンウォーターにあきたら他の水素水を購入してみてこの溶存水素濃度判定試薬でその水素水の濃度を測定してみるのも良いと思います。

 

私はこういったことをやって結局セブンウォーターが一番高濃度水素水だったことを自分の目でみているので、心からセブンウォーター水素水を選び飲み続けることができていますので、このサイトではそんなセブンウォーターのメリットやデメリットについてお話していきたいと思います。